久留米エリアの工務店

Builder

筑後地方の行政・経済・交通の中心でもある、久留米市。ブリヂストンの企業城下町と福岡市のベッドタウンという特色をもちあわせていて、注文住宅をはじめとした住宅需要が高く、工務店も集中しています。筑後市、鳥栖市も含めて、注文住宅の人気が高まっているエリアです。

提案力
実現力重視

全てのプランが長期優良住宅に対応。しかも2,000万円台から建てられる評判の工務店

ホームラボ

福岡県久留米市山川沓形町2-21

特徴

デザイン性、エコ・経済性、耐久・耐震性を高いレベルで実現できる実力派の工務店。自由度の高いプランの提案力や良心的な価格、決してゴリ押ししない顧客目線の営業スタイルも久留米市民から高評価。

対応する工法・技術

冷暖房効率を高める「高断熱施工」「高気密施工」、太陽光など天然エネルギーを取り入れたゼロエネ住宅「ZEH」、耐震性に優れた「KS構法」を取り入れることによって、自由自在に間取りを変えられる「スケルトンインフィル」にも対応。

プラン(ブランド数)

  • HARMONY
  • SUMUTO
  • CEDAR BOX
  • Simple Box ZERO
  • Simple Box
  • PRODUCT BOX
  • FREEQ series
  • BOOOTS
  • LOAFER
  • COVACO
  • LABOの庭

ホームラボ
画像引用元:ホームラボ公式HP http://www.homelabo.com/

施主からの口コミ

太陽光発電を利用したゼロエネルギー住宅や、住む人の目線に立ったシンプルなデザインがとても気に入っています。

技術力・価格力・提案力で話題
ホームラボを公式サイトで詳しく見る

建築
スピード重視

スピーディな施工・竣工で評判の木造住宅専門工務店

悠悠ホーム

福岡県大野城市筒井4-4-17

特徴

建築家と連携したデザイン性にすぐれた高性能の住宅ながら、着工までがスピーディと評判。「天然の木の免疫力」を回復させてシックハウスの原因を取りのぞいた、FFC加工材の健康住宅としても人気。

対応する工法・技術

水に溶ける特殊な鉄分、FFC(Ferrous Ferric Chloride)で生体の分子構造を活性化さながら、細胞組織の機能を強化し「天然の木の免疫力」を回復させる。外断熱工法により外からの熱、冷気をシャットアウト。

プラン(ブランド数)

  • FFCの家
  • 外断熱工法

悠悠ホーム
画像引用元:悠悠ホーム公式HP http://www.yuyuhome.co.jp/

施主からの口コミ

悠悠ホームの外断熱工法で家を建てたら、夏でもすごく涼しい。旧居よりエアコンを使う頻度も減少しました。

スピード・高断熱で評判
悠悠ホームを公式サイトで詳しく見る

知名度重視

自社林を営林する住友グループの大手住宅メーカー

住友林業

福岡県久留米市新合川2-9-3(西九州支店)

特徴

日本を代表する住宅メーカー。住友グループだけに知名度・信頼度には抜群。46,443haにおよぶ自社の社有林で丹念に育てた木材を本格注文住宅「住友林業の家」に使用するなど、品質にも定評あり。

対応する工法・技術

日本の伝統工法を進化させたマルチバランス構法、日本初の木質梁勝ちラーメン構造のビッグフレーム構法、外圧に強い6面体モノコック構造のツーバイフォー構法の、木の力を生かす各工法による施工。

プラン(ブランド数)

  • GRAND LIFE
  • 和楽
  • Smart木達
  • My Select
  • mamato
  • ikiki
  • konoka
  • NOSTALGIA
  • BFシリーズ
  • My Forest[GS]
  • Proudio

住友林業
画像引用元:住友林業公式HP http://sfc.jp/

施主からの口コミ

土地探しから住宅ローンまでしっかり相談にのってくれた。予算は超えたけど大満足の注文住宅を建てられました。

業界大手のジャイアント企業
住友林業の公式サイトで詳しく見る

理想の住まいを実現させる空間選びをしよう

Space

住宅は人生で一番大きな買い物といっても過言ではありません。選んでいるときはあれこれ細かい箇所まで考える部分が多くて大変だと思いますが、これからの夢が膨らみワクワクが止まらない時間でもあります。実用的かつ家族みんなの居心地が良い空間であるように、各間取りや動線にも強いこだわりが必要です。さまざまな間取りのパターンを比較したり、実際に動線をイメージしたりして理想の住宅を思い描いてみてはいかがでしょうか。

間取り

Floor

間取りを意識するうえで重要なのは、家族の絆を深めたり生活の問題点を改善したりすることです。玄関やキッチン、リビングや畳間など、さまざまなシチュエーションを想定して自分たちの家庭に合った理想の間取りを見つけましょう。

例えば、台所に立ったときに正面に壁がなく、圧迫感を感じない対面キッチン。リビングやダイニングと対面しているので、子どもを見守りながら作業をしたり、会話を楽しんだりできるのは嬉しいですね。孤立したスペースを造らず、一体感が生まれる空間になります。キッチンの正面やすぐ横に食卓テーブルが配置されているのであれば、料理の配膳や後片付けが楽になるのもポイント。リビング側からキッチンの中が丸見えにならないように、カウンターを少し高くするなどの工夫もあります。

子ども部屋の場合だと、子どもが小さいうちは部屋を繋げてプレイルームにし、成長したら間仕切りで個室部屋へと分けられるような間取りがおすすめ。仕切る際にドアや照明、クーラーなども平等に分けられるような左右対称の部屋にするといいでしょう。工事が必要のない可動式の収納家具だと仕切る部分に移動するだけなので、いつでも必要なときに2部屋に分割できます。

動線

Line

生活しやすい家とは、動線がしっかりと定められているものです。無駄に動き回らず必要最低限な歩数で移動できれば、普段の家事も楽にこなすことができるでしょう。生活するうえで日々の行動に基づき、機能的な動線を確保するにはどうするべきなのか。普段の生活から不便だと感じる問題点を思い浮かべながら考えてみるとイメージしやすいですよ。

キッチンで料理をする際、冷蔵庫・調理台・コンロ周りを効率良く動くためには横一線ではなく、三角形を描くような動線が理想です。また冷蔵庫のドアの開く向きなど、キッチン内の動線を邪魔しない家具・家電選びも重要になってきます。

洗濯物を洗濯機に入れて洗ったものを持ち運び、干したり取り込んだりと、毎日の洗濯はかなりの重労働。水を含んだ衣類は重たいですし、家族が増えるとさらに負担が大きくなります。なるべく移動を避けてその場でまとめて洗濯ができるように、動線をシンプルにするのがベスト。

キッチンからお風呂場・トイレなどの水周りは集中して配置するのがおすすめです。調理しながら洗濯物を回したり、子どもがお風呂やトイレに入っていても気を配れるので安心して作業ができます。また、水周りの配管をまとめることが可能なので、建築費用をなるべく抑えたいという方にも嬉しいですね。

家族が増える予定があるのなら、毎朝のトイレや洗面台の混雑を避けるために、複数設置することを考えるといいかもしれません。また、それらをダイニングテーブルの横に自然と流れるように配置すれば、身支度から食事までを効率良く行なうことができます。

早めの問い合わせがおすすめ

Inquiry

家族みんなの動線を意識した間取りの設定や細かい注文ができるのは、注文住宅ならではです。購入意思があって理想の住宅像がある程度決まっていれば、一度問い合わせてみるのをおすすめします。今よりもっと良いプランが見つかったり、思っていた以上に予算内で収まったりすることもあるかもしれません。専門家にしかできない提案やアドバイスを行なってくれるはずです。大手企業なら知名度や信頼度があって、安心して任せられます。地元に根付いた企業なら、その土地を知り尽くしたエキスパートに相談するのも一つの手段。技術面や価格面で気になる点があれば一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。きっと希望をくみ取ったうえで、最適な提案をしてくれますよ。

久留米、鳥栖、筑後の優良工務店ガイド

Guide