HOME » 注文住宅に関する最新コラム

注文住宅に関する最新コラム

ここでは注文住宅に関する最新情報を掲載されています。 新築の注文住宅をお探しの方は必見です。

主な屋根の形状とその特徴やメリット・デメリット

屋根の形状は様々ですが、日本でポピュラーなのが切妻屋根や寄棟屋根などの4種類の形状です。それぞれの屋根にメリットやデメリットがありますので、気候要因なども考えながら注文住宅に採用する屋根の形状を選びましょう。

詳しく見る>>

注文住宅で二世帯住宅を建てるメリットやデメリット

注文住宅で二世帯住宅を建てた際には、メリットもあればデメリットもあるものです。例えば生活面では、二世帯住宅だと親子ともども助けあいながら生活できるというメリットがある一方で、価値観や生活スタイルが異なる2つの家族が一緒に住むことでトラブルが起きやすいというデメリットがあります。

他にも様々なメリット・デメリットが考えられるので詳しく見てみましょう。

詳しく見る>>

注文住宅、まずは何からすれば良いのか?

今まで賃貸住宅で暮らしていて、お金が貯まってきたら、そろそろ自分の家を建てたいと思うでしょう。

注文住宅で自分好みの間取りにしたいと考える人も多いです。

ここでは、注文住宅を建てる際に、最初に何をするべきか紹介しています。

詳しく見る>>

注文住宅を初めて建てる方への注意点やアドバイス

憧れのマイホームと意気込んでを購入予定の方は楽しみでしょうがないと思います。

しかし、いざ注文住宅を建てた後に後悔する人も少なくありません。

この記事では、注文住宅を建てる際の注意点やアドバイスを紹介しています。

詳しく見る>>

注文住宅の費用と節約方法について

注文住宅を建てる際に、どのくらいの費用がかかるのか、また費用をできるだけ節約するにはどうしたらいいのか紹介しています。

詳しく見る>>

久留米市についてご紹介いたします

福岡県の南部、筑後地方と呼ばれる位置にある久留米市は歴史を持つ街です。 約2万年前の旧石器時代から人々が暮らし始め、温暖な気候と豊かな水と土を活かして、全国的にも早い時期より稲作が始まっていたことが推測されています。

明治4年(1871年)廃藩置県で久留米県が成立し、同年11月に三潴県となり県庁が久留米に置かれました。

明治22年(1889年)に全国の38市とともに市制を施行し、久留米市となりました。明治22年4月1日、市制施行により久留米市が誕生しました。

詳しく見る>>

鳥栖市についてご紹介いたします

鳥栖市は佐賀県の東端に位置し、北は脊振山地を隔てて福岡平野、南は筑後川をはさんで久留米市に隣接しています。

昭和29年4月に鳥栖町、田代町、基里村、麓村、旭村の2町3村が合併して発足しました。

詳しく見る>>

筑後市について紹介いたします

筑後市は福岡県の南西部、筑後平野の中央に位置する田園都市で、北は久留米市、東は八女市、南はみやま市、西は大木町に接しています。

博多からはJR鹿児島本線を利用すると約45分、九州新幹線を利用すると約24分、車で九州自動車道(八女インターチェンジ)を利用すると約1時間の距離にあります。

羽犬塚町、水田村、古川村、岡山村の一部が合併して、昭和29年4月に筑後市となりました。

詳しく見る>>

税金が還ってくる!住宅ローン減税について解説

住宅ローン減税が受けられるのは新築住宅だけではありません。住宅ローン減税を受けるための条件や住宅ローン減税を申告する際に必要な書類などについて紹介していきます。

詳しく見る>>

注文住宅と建売住宅の違い

オーダーメイドできる住宅である注文住宅と建ててから売られている建売住宅には、それぞれ違ったメリット・デメリットがあります。ニーズや経済状況に合ったものを選びましょう。

詳しく見る>>

注文住宅にかかる税金について

住宅を建てる際には何かと税金がかかります。こちらでは、注文住宅の購入時や購入後に必要になる税金や税金がお得になる住宅について紹介していきます。

詳しく見る>>

これを知らないと最悪なケースも!注文住宅と税金について

注文住宅はじめ不動産の購入時に見落としがちな税金。不動産にまつわる税金について理解を深めて、計画的に注文住宅を建てましょう。

詳しく見る>>