ホームラボ

このページでは、福岡県の久留米市、筑後市、佐賀県鳥栖市近郊で注文住宅の口コミ評価が高い工務店のひとつ、久留米市のホームラボについて紹介していきます。

ホームラボの画像
引用元:ホームラボ公式HP(http://www.homelabo.com/)

提案力と良心的コストで評判のホームラボ

ホームラボは本社のある久留米市を中心に、福岡県から佐賀県エリアにかけて評判の工務店です。

大手ハウスメーカーにも引けを取らないプラン数

ホームラボの注文住宅の最大の特徴はプランの豊富さです。細部までこだわれる完全自由設計プランの「HARMONY」を始め、今話題の平屋プラン「LOAFER」、光熱費ゼロを目指す「Simple Box ZERO」。その他にも「SUMUTO」「CEDAR BOX」のほか11種類のプランを用意しています。

契約までの打ち合わせは最低でも5回はとってくれるので、「契約を急かされて失敗した」「言われるままに契約したら予算がオーバーした」などの後悔やトラブルもありません。

ホームラボの営業スタイルは、あくまで「いい住まいを一緒につくるパートナー」という姿勢なので、他社での打ち合わせ・商談経験のある方なら、もしかしたら拍子抜けしてしまうかも。

だからといって何もしないわけではなく、わたしたちの要望をしっかり聞き取った上で、それをもとにさらに練り直しを加え、施主にとって最適なプランの追求・提案をしてくれます。

デザインだけじゃない「長期優良住宅」への取り組み

時代に左右されないデザイン性の高さのほかにも、自立循環型でエコロジーな経済性、物理的にも強度の高い耐久性も魅力と言えます。

すべてのプランで「二重断熱工法」と、一般複層ガラスの1.4倍もの断熱性能をもつ「低放射複層ガラス」を採用しています。

また、全プランにおいて「長期優良住宅」の適応が可能。住宅性能表示制度の温熱環境(省エネルギー対策等級)においても、最高等級の4にランクされるなど、その住宅品質の高さも見逃せません。

こうした高機能・高品質の住まいでありながら、同等級の他社住宅と比べると価格が良心的な事、決してごり押しするような事のない営業スタイルも、ホームラボの注文住宅が評判となっている理由ではないでしょうか。

ホームラボの技術力

これからの住宅に求められる要素のひとつが地震に強い耐震構造。ホームラボは、金物を木の中に埋め込み金物同士を固定することで木材を連結する金物工法により地震に強い家を実現しています。この工法は、柱などをくりぬき、そこに梁などを組み合わせる従来の工法より安全性が高いと考えられています。木材の欠損部分が小さくなるからです。

乾燥による無垢材の木痩せでボトルが緩むという問題は、木構造生産技術研究所で開発されたKSジベルを採用することで解決しています。このジベルには、地震時の力を均等に伝え、ねじれを防止する働きもあります。ホームラボが採用する構法により建てられる家は、耐震性能等級3の強度を誇ることが確かめられています。

これからの住宅に求められるもう一つの要素が快適さです。快適さを決める要素として温度が挙げられます。ホームラボは高気密高断熱施工と輻射熱式全館床暖房システムにより快適な住環境を実現しています。家全体を冷暖房できるので個別の部屋でエアコンを使用する必要はありません。もちろん、トイレや浴室も快適な温度に保たれます。高い技術力により高性能な家を建てられるといえるでしょう。

安心のコンサルティング力

ホームラボはコンサルティング力にも定評があります。その理由として挙げられるのが、時間をかけて打ち合わせを行っていること。ホームラボでは、「理想の家」についてじっくり時間をかけて話を聞くところから家づくりを始めます。打ち合わせだけで半年以上かかることもあります。「理想の家」をしっかり理解してから家を形作っていくので、コンサルティング力が高いと評価されているのです。

出来る限り要望を実現しようとしてくれる点も評価の高さにつながっています。例えば、釜戸や屋根付きバーベキューコーナーを備える庭をつくるなども可能です。

思い描いたイメージは、無料の仮想セッションで確かめられます。建設に入る前に簡単なシミュレーションを行えるので、イメージのずれを防げます。また、実際の家は展示場や完成見学会などで確かめられます。安心のコンサルティング力をベースに、理想の家を建てられる環境が整っているといえるでしょう。

美しさを追求するデザイン力

ホームラボの特徴の一つとして挙げられるのがデザイン力の高さです。世界に一つだけのこだわりの家を実現する自由設計の家「HARMONY」、ホームラボが考える和をテーマにした和の家「SUMUTO」、国内産の木材を使用して日本のスタンダードを目指す家「CEDAR BOX」、光熱費ゼロを目指すエコ住宅「Simple BOX ZERO」、豊かな暮らしを実現するため必要最小限だけを揃えたコンパクトサイズの家「PRODUCT BOX」、建築家・伊礼智氏が設計した家「i-works project」など、デザイン性に優れた11種類のプランが用意されています。

プランによっては、スケルトン・インフィル住宅となっています。スケルトン・インフィル住宅とは、構造体と内装間仕切りが分離している住宅のこと。これらが分離することで、ライフスタイルにあわせて自由に間取りを設計できます。また、家族構成の変化にあわせて自由に間取りを変更できます。ホームラボであれば、美しく住みやすい家を建てられます。

ホームラボの口コミ

口コミの画像「説明もやさしくて丁寧だったのと、目からウロコの提案力に脱帽しました」

口コミの画像「営業で押してくることもなく、自分たちのペースで家づくりを進められました」

口コミの画像「スタッフが嫌な顔もせずに気持ちよく対応してくれるので、人柄に安心できました」

口コミの画像「私たちのペースで検討させてくれるのでゆっくり考えることが出来ました。色々と相談した結果、1階は間仕切りのないLDKに。開放感のある素敵な家になりました。空調を心配していましたが、高断熱高気密ということで夏でも快適に過ごせています。」

口コミの画像「夫婦でしっかりと話し合っていたので理想の家のイメージは固まっていました。ただ、動線などをどのように確保すればよいかはわかりませんでした。そこで力を発揮してくれたのがホームラボの担当者さんです。私たちでは考えつかないアイデアを出してくれて、全ての理想を叶える家を提案してくれました。」

口コミの画像「ずっと住むことになるので性能の高い家を建てたいと考えていました。色々と比較して選んだのがホームラボです。高気密・高断熱にこだわっている点が良いですよね。実際に住んだ感想は予想以上です。住み心地は最高で、子供たちが元気になったように思います。あと、思っていたより良かったのは、基礎がしっかりしていることです。これなら大きな地震でも耐えられるかなと思えます。」

施行の参考例

Case.1

ホームラボの画像(青い家)
引用元:ホームラボ公式HP(http://www.homelabo.com/case/2811)

平屋でもデザイン性が高い。青の外壁が斬新ながら、周辺環境になじむあたりはさすが。

Case.2

ホームラボの画像(掘ごたつのある家)
引用元:ホームラボ公式HP(http://www.homelabo.com/case/2469)

和室には掘りごたつ。白い襖と壁に大きな窓からの彩光が、掘りごたつを主役に引き立てる。

Case.3

ホームラボの画像(本棚のある空間)
引用元:ホームラボ公式HP(http://www.homelabo.com/case/2765)

壁を配した裏には本棚。収納スペースはオープンにするなど随所に収納へのこだわりが。

Case.4

ホームラボの画像
引用元:ホームラボ公式HP(https://www.homelabo.com/case/3834)

白のガルバリウム合板と木の組み合わせがお洒落な住宅。室内も木の温もりを感じられる仕様です。

Case.5

ホームラボの画像
引用元:ホームラボ公式HP(https://www.homelabo.com/case/3813)

ブロックを積み上げたようなシンプルな外観。内装は和モダンになっている点が魅力です。

Case.6

ホームラボの画像
引用元:ホームラボ公式HP(https://www.homelabo.com/case/3751)

外壁に黒のガルバリウム合板を使用した四角形の住宅。シンプルでありながら存在感のあるデザインです。

Case.7

ホームラボの画像
引用元:ホームラボ公式HP(https://www.homelabo.com/case/3564)

モスグリーンの外壁とウッドデッキが見事にマッチしています。ヘリンボーンの床材を使用するなど随所にこだわりが感じられます。

会社概要

  • 【社名】株式会社ホームラボ
  • 【所在地】福岡県久留米市山川沓形町2-21(新築事業部・モデルハウス)
  • 【創立】1998年
  • 【許可等】二級建築士事務所 福岡県知事登録 第2-50233号、建設業許可 福岡県知事許可(般-25)第91863号、宅地建物取引業免許登録番号 福岡県知事(2) 第16851号
  • 【所属団体】(株)ハウスジーメン、(株)日本住宅保証検査機構(JIO)、(財)住宅保証機構 住宅瑕疵担保責任保険
  • 【URL】http://www.homelabo.com/