TAKASUGI

このページでは、久留米市、鳥栖市、筑後市近郊で評判の優良注文住宅工務店のひとつ、久留米に支店のあるTAKASUGI(タカスギ)について紹介します。

TAKASUGIの画像
引用元:TAKASUGI公式HP(http://www.takasugi.co.jp/)

独自の住宅ブランドが人気のTAKASUGI

TAKASUGIは、熊本市に本社を構える住宅販売・建築会社。

1998年12月の設立と比較的若い会社ですが、着実に業績を伸ばしてきており、年間200件ほどの住宅販売実績があります。

県内には大野城に福岡支店と、久留米に久留米支店があります。鳥栖や筑後エリアの方は、久留米支店を利用するといいでしょう。

とくに、久留米市、八女市、小郡市に分譲地を多数とりあつかっているので、これらの地域で注文住宅の家づくりを検討している人にはおすすめです。

TAKASUGIの注文住宅の特徴は、施主の個性やニーズのあわせ、複数のブランドを展開しているところでしょう。

たとえば、シンプルながらも洗練されたモダニズムに機能性をマッチさせた「北欧スタイル」。北欧の厳しい環境にも対応できる高気密性があり、冷暖房効率も抜群です。デザインも北欧ならではのオシャレな仕上がりで、白基調の色あいも明るい住まいを演出してくれます。

ほかにも、“家族みんなが笑顔で暮らせる家”がコンセプトの「Livie」。屋上を活用して贅沢な空間を生み出す「ISORA」。人気上昇中の平屋にスタイリッシュさや開放感を組み込んだ「平屋+α」。地中海沿岸の南ヨーロッパを思わせるような、とにかく外観・内装のデザインにこだわった「南欧スタイル」。

など、家づくりに漠然としたイメージしかなくても、イメージした住まいを実現しやすい注文住宅ラインナップとなっています。

TAKASUGIの口コミ

口コミの画像「TAKASUGIに決めた理由は、住宅展示場で出会ったスタッフさんの対応がとても良く、家づくりに対するこだわりも感じられたからです。特に、みどりの柱や免疫住宅など家族が安心して暮らせる家づくりを行っている点に惹かれました。住んでみた良かった点は、家が温かいことです。寒い冬でも家の中でゆったりと過ごせます。以前住んでいたマンションでは考えられない快適さです。思い切って家を建てて良かったと思います。」

口コミの画像「希望していたエリアで土地が見つかったので家を建てることにしました。結婚当初から家を建てたいと思っていたので、こだわりだけは人一倍だったと思います。具体的には、吹き抜けや間取りの位置関係、収納など譲れないポイントがたくさんありました。中には無茶なモノもあったと思いますが、しっかりとプランに落とし込み対応してくれたと思います。おかげで、こだわりを実現した自分だけの家を建てられました。」

口コミの画像「タカスギさんに決めた理由は、クオリティと価格のバランスがとても良かったからです。手の届く価格で高品質な住宅を建てられる点が決め手になりました。家を建てるうえで重視したポイントは、10年後、20年後も満足し続けられること。子供が成長してからも住みやすい家をテーマに家づくりを行いました。スタッフさんの尽力もあり、ほぼ理想通りといえる家を建てられたと思います。収納量と通気性の良さに関しては予想以上です。」

口コミの画像「ふらっと立ち寄ったモデルハウスの印象が良くてこちらで家を建てることにしました。もちろん、スタッフさんの対応も良かったです。家づくりでこだわりたかったポイントは、電気を付けなくても明るい家です。この辺りはプロに頼まないと実現できないわけですが、出来上がった家をみると満点をつけられます。リビングは特に明るいので気持ちよく過ごせています。他にもいろいろとわがままをお願いしたのですが、しっかりと形にしてくれました。こちらを選んでよかったです。」

施工の参考例

case1

TAKASUGI人気の平屋の画像
引用元:TAKASUGI公式HP(http://www.takasugi.co.jp/constructioncase/平屋α-01/)

人気の平屋。丸窓を用いるなど、玄関周りは和をイメージ。屋根の入母屋が格式を高める。

case2

TAKASUGIのISORAの家の画像
引用元:TAKASUGI公式HP(http://www.takasugi.co.jp/constructioncase/la-vita-isora-03/)

屋上を創造する「ISORA」の家。開放的ながらも個性的でプライベートな空間を生み出す。

case3

TAKASUGI南欧風の家の画像
引用元:TAKASUGI公式HP(http://www.takasugi.co.jp/constructioncase/南欧風スタイル-03/)

屋根、壁、階段と、南欧風らしく暖色を効果的に配色。玄関ドアや照明にもこだわりが。

Case.4

TAKASUGI株式会社の画像
引用元:TAKASUGI株式会社公式HP(https://takasugi.co.jp/fukuoka/constructioncase/original12/)

シックな色合いを用いた和モダンな住宅。天井を高くするなどお部屋を広く感じさせる工夫が施されています。

Case.5

TAKASUGI株式会社の画像
引用元:TAKASUGI株式会社公式HP(https://takasugi.co.jp/fukuoka/constructioncase/original14/)

カラーリングと素材感でどことなく懐かしさを感じさせるナチュラルヴィンテージ調の住宅。たっぷりと光を取り込める大きな窓も特徴です。

Case.6

TAKASUGI株式会社の画像
引用元:TAKASUGI株式会社公式HP(https://takasugi.co.jp/fukuoka/constructioncase/original06/)

平屋住宅の造形に洋風デザインを取り入れた個性的な住宅。純洋風の住宅より街並みと調和しやすい点が魅力です。

Case.7

TAKASUGI株式会社の画像
引用元:TAKASUGI株式会社公式HP(https://takasugi.co.jp/fukuoka/constructioncase/original01/)

シンプルでありながらメリハリのついた外観が魅力的な住宅。インテリアはプロがコーディネートしています。

会社概要

  • 【社名】TAKASUGI株式会社
  • 【所在地】福岡県久留米市東櫛原町608-1(久留米支店)
  • 【創立】1998年
  • 【許可等】建設業(国土交通大臣)許可(般-25)第22702号
  • 【所属団体】九州不動産公正取引協議会加盟、全国不動産信用保証(株)加盟、(社)熊本県宅建業協会会員、(社)熊本県優良住宅協会会員、(社)福岡県宅建業協会会員、(財)住宅保証機構加盟、(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
  • 【URL】http://www.takasugi.co.jp/

TAKASUGIの特徴

シロアリ・腐れに強い「緑の柱」

TAKASUGIでは、長期的に防腐・防蟻効果を持続させるように、木材に加圧注入処理を施した「緑の柱」を使用しています。
一般的な工法では、土台部分と耐力壁の下部1mに薬剤を塗布するのみにとどまっていますが、TAKASUGIの「緑の柱」は1階部分の耐力壁すべてに加圧注入材が使われており、シロアリや材木の腐敗から長期間家を守ることが可能になっています。
一般的な工法による住宅は、新築から約5年でその効果を失い、急速に劣化していきますが、「緑の柱」を利用したハウスガードシステムの家なら半永久的に劣化を防ぐことができるのです。
これによって、新築時の耐震性能と寸法安定化を上回る精度を保ち続けることができ、家を長持ちさせることにつながります。

張り替え不要の外壁材

TAKASUGIの外壁には、いくつものメリットがあるパワーボードというものが使われています。
これは、37mmもの厚みがありながら水に浮くほど軽いコンクリートでできていて、ボードの内部には極小の気泡が作られているものです。
この仕組みによって、遮音性や防災性、断熱性、防火性をアップさせることができ、木造住宅に安全で快適な効果を付与させることができるのです。
さらに、パワーボードには緻密に結合されたトバモライト結晶が豊富に含まれているので、乾燥収縮率や熱膨張率が小さく、ひび割れや反り、たわみなどの変形も防いでくれます。
そのため、一般的なサイディングや塗装材などのように10年単位で塗り替えや張替えを必要とせず、60年以上張り替えなくても家を外から守ってくれる頼もしい防護壁になるのです。

安心の検査・保証体制

TAKASUGIでは、現場監督・職人・第三者機関・検査部の多重チェックを実施しています。
これは、TAKASUGIが40年間行ってきた事例から導き出された最適の検査体制であり、職人による現場での施工管理に加え、その報告を受けた現場監督のチェックと指導、さらに検査部による厳しい検査で手直しや指導が与えられるという仕組みになっています。
この三者の中で書面による報告と指導が交わされることによって、伝達ミスを防いで確実に手直しをすることができ、複数の目にさらされることによってわずかな問題点も見過ごされなくなります。
最終的には第三者機関によるチェックが入り、その品質が保証されますので、住み始めてから異常が発見されるというリスクは非常に小さくなるでしょう。

地盤保証20年

家を建てる際には、地盤の強固さも重要になります。TAKASUGIでは、家を建てた後に地盤沈下や不等沈下が発生しないよう、第三者機関による地盤調査と、20年という長期保証を付与しています。
この保証は家を建てた後のみならず、家を建てている建築中の事故にも対応しているうえ、建物が不ぞろい沈下を起こす不等沈下の場合でも、修復費用や修復中の仮住宅費用、事故原因の究明費用、訴訟対応費用まで補ってくれる充実した内容となっています。

家族が健康になる免疫住宅

TAKASUGIの家は、免疫力を高めて家族が健康的に過ごせるよう、様々な工夫を凝らしたFFCテクノロジーを取り入れています。
FFCテクノロジーとは、木材や建材、クロスなどの素材に含まれる水分に、水溶性の鉄やミネラルを含浸させる最新技術のことです。この技術によって、部屋の中にマイナスイオンを発生させてクリーンな空気にしたり、カビやダニの発生を抑制したり、善玉菌の増殖を助けたり、赤外線を放出させて適温に保ったりといった効果が期待できます。
実際に、FFC活用クロスの導入によって、善玉菌が増えた、フローリングの菌が減った、アトピーや花粉症が改善される可能性があるなどの実験結果も出ています。
また、マウスの角質細胞を使用した実験によると、皮膚の細胞が活性化されて入れ替わりが活発になり、肌が健康的にきれいになるという可能性も示唆されています。