HOME » こだわりを持つならここ!注文住宅家作りガイド

こだわりを持つならここ!注文住宅家作りガイド

ここでは、注文住宅での家づくりの参考として、人気や注目のこだわりポイントについて紹介していきます。

注文住宅でこだわりたい話題の家

せっかく、設計に理想の住まい像を自由に盛り込める注文住宅を建てるのですから、予算の許す範囲でいろいろとこだわりたいところ。

注文住宅を建てる人たちのあいだで、とくに話題・人気となっているのが、ゼロエネルギー、スケルトンインフィル、太陽光発電、平屋です。

いずれも建売住宅や一般的な注文住宅にはない魅力があります。

しかし、なかにはメリットもあればデメリットもあるこだわりもあるので、あらかじめ知っておいて損はありません。

気になるこだわりポイント・住宅があれば、新しい住まいづくりの参考にしてみてください。

ゼロエネルギーで建てる家 スケルトンインフィルで建てる家
東日本大震災以降、さらに高まる省エネ志向とともに、九州でもゼロエネルギーにこだわって注文住宅を建てるケースも年々増加中。政府が推奨するゼロエネルギー住宅とはどのような家なのかを説明するとともに、2020年に大きく変わる変更点についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。 鉄骨・鉄筋のマンションでは増えてきているものの、木造住宅ではまだ施工できる工務店の少ない、スケルトンインフィル。スケルトン&インフィルとも称され、構造と間仕切りとを分離して耐震性や耐久性を確保した工法のことです。その特徴をはじめ、この方ならではのメリット、デメリットについても見ていきましょう。
ゼロエネルギー住宅の詳細はコチラ>> スケルトンインフィル住宅の詳細はコチラ>>
太陽光発電を設置した家 【番外編】今話題の「平屋」で建てる家
エコ住宅の象徴ともいえる、太陽光発電システム。電力会社への売電制度の開始もあり、太陽光発電を設置する人も年々右肩上がりとなっています。その太陽光発電を注文住宅新築時に設置するメリットについて説明しているほか、最低でもみておきたいコスト、初期投資費用回収にかかる期間などについても説明していきます。 いま、平屋建ての注文住宅が人気なのをご存知でしょうか。どのような理由から、なぜ平屋が人気なのか。平屋の注文住宅の魅力を探るとともに、2階建てで新築する場合と平屋で新築する場合、どちらが経済的で低価格なのか、またどのようなデメリットがあるのかについてもまとめてみました。
太陽光発電設置住宅の詳細はコチラ>> 平屋建て住宅の詳細はコチラ>>
高気密・高断熱で建てる家
最近の注文住宅では高気密・高断熱で建てるというのが購入きっかけになるほど重要視されています。高気密・高断熱はECOでありエアコンなどをできる限る使用しないことで環境への配慮も考えられます。また今後日本再興戦略の一つである省エネ基準への適合義務化に向けて話題なるでしょう。ここではそんな高気密・高断熱のメリットデメリットからよくある不安。福岡の気候から考える高気密・高断熱を紹介いたします。
高気密・高断熱で建てる家の詳細はコチラ>>