久留米・筑後・鳥栖で理想の注文住宅を建てられる工務店ガイド » 提案力で見る九州の注文住宅施工例・ギャラリー集

提案力で見る九州の注文住宅施工例・ギャラリー集

ここでは注文住宅の人気スタイル別に、家づくりを成功させるための知っておきたいポイントをまとめていますので参考にしてみてください。

あわせて、それぞれの家ごとに、九州の福岡・佐賀エリアで提案力の高いと評判のおすすめ工務店も紹介していきます。

注文住宅のスタイル別・家づくり成功の秘けつ

自由にデザイン・間取りを設計できる注文住宅。それだけにわたしたちの好みや個性しだいで、1軒1軒、世の中に二つとない住まいを建てることができます。

なかでも人気が高いのが、シンプルモダン、ナチュラル、スタイリッシュ、和風モダン、欧風、カフェ風の6つのスタイル。

各スタイルのページでは、押さえておくべき家づくりのポイントをまとめていますので、注文住宅で失敗しないために目を通してみてはいかがでしょうか。

シンプルモダンな家 ナチュラルな家
飾り気をぬぐい去ったシンプルさが特徴なだけに、工務店・建築家のデザイン力・設計力に左右されやすい。 無垢材などの自然素材を取り入れたあたたかみが人気。環境にも人にもやさしく、どの世代からも支持される。
シンプルモダンな家・成功の秘けつを見る>> ナチュラルな家・成功の秘けつを見る>>
スタイリッシュな家 和風モダンな家
流行を取り入れ、洗練された高い意匠性で人目をひきつける。見た目だけでなく、機能性もこだわるのがポイント。 日本人がもっともゆったりくらせるスタイル。その過ごしやすさから年配層だけでなく、若い世代からも人気が高い。
スタイリッシュな家・成功の秘けつを見る>> 和風モダンな家・成功の秘けつを見る>>
欧風な家 カフェ風な家
いかにも外国の家を感じさせるデザインや、和風にはない色づかいが特徴。国によってデザインの指向が異なる。 オシャレのなかにインテリジェンスを感じさせる雰囲気が、とくに女性から高評価。ディテールにまでこだわりたい。
欧風な家・成功の秘けつを見る>> カフェ風な家・成功の秘けつを見る>>
キューブ型の家 ロフトのある家
キューブ型の家は近年町でも見かける機会が増えているのではないでしょうか。近未来を思わせるようなデザインは、憧れている人も多いかもしれませんが、当然そこにはメリットもあればデメリットもあります。そこで、キューブ型の家についてメリットやデメリットを含めた特徴や、実際にキューブ型の家を依頼するのであればどのような点に注意した方が良いのかなどをまとめています。 ロフトのある家に憧れていた子供は多いことでしょう。ロフトは子供にとっては好奇心を刺激するものですが、大人にとっては税制上の優遇が待っているなど、注文住宅を建てるのであれば検討したい設備です。しかし、実際に設置するとなると気を付けるべき点がいくつかあります。メリット・デメリットと共に、ロフトを設置する際には気を付ける点などをまとめています。
キューブ型(箱型)の注文住宅の秘けつを見る>> ロフトの注文住宅について秘訣を見る>>

シンプルモダンな家の施工事例

シンプルモダンとは、シンプルではあるものの、モダンテイスト。つまりは無駄な装飾等がないので一見地味でシンプルに見えるものの、機能性の面では劣らないテイストのものを指します。いつまでも飽きの来ないデザインとされていることから、長い付き合いになるマイホームにピッタリなスタイルとされており、近年人気が高まっています。

和風モダンな家の施工事例

古き良き「和」なデザインにモダンテイストを織り込んだスタイルが「和モダン」とも呼ばれているスタイルです。和風なスタイルは古臭さを感じさせてしまうものの、モダンテイストを取り込むことで「今の時代に合わせた和風スタイル」を実現。派手ではないものの、決して時代錯誤でもなく、時代に合わせた「和」なスタイルは和風の家をとのニーズとの相性抜群のモデルです。

ナチュラルな家の施工事例

自然素材等を活かしたナチュラルな家は、見かけは決して派手ではありません。むしろ木材等をそのまま生かしたものも珍しくないのですが、その「自然なスタイル」こそナチュラルな家の特徴です。新しい技術力だけに特化しているのではなく、自然との調和を目指しているスタイルの家もあれば、あくまでも「自然体」を意味するものもあるなど、その言葉の意味は広いです。

スタイリッシュな家の施工事例

一昔前んまでは考えられなかった、直線を多用したデザインの家で、近年増加傾向にあります。かつて家といえば屋根を含め、様々な部分に凹凸がありました。なだらかな曲線が取り入れられている部分もありました。しかし、スタイリッシュな家は直線主体で、まるで近未来を思わせるようなデザイン。一方で決して派手なわけではなく、むしろ極力シンプルさを追求したデザインも珍しくありません。後述しますが、キューブ型と似ている部分があるものの、スタイリッシュな家は屋根に関しては斜度があるので、完全な著癖の身の構成ではありません。

欧風な家の施工事例

暖かみを感じさせる暖色系の配色に、レンガなど日本の家屋のスタイルとはどこか違う個性を持っているスタイルが欧風スタイルです。家屋だけを見るとまるで異国の地に足を踏み入れたのではないかと思わせるようなデザインのものも珍しくなく、家屋そのものから「異国情緒」を感じさせるスタイルです。他の家屋とは異なる個性的な家に憧れている人々から高い人気を集めているモデルでもあります。

カフェ風な家の施工事例

まるでそのままカフェをオープンできてしまうのではないかと思わせるようなお洒落な雰囲気の家です。特徴としてテラスがあるケースが多いです。テラスは個人宅ではあまり必要とされていなかった時代もありましたが、近年は個性的なスタイルの家屋が珍しくなりつつある中で、カフェ風の家の存在もクローズアップされるようになりました。家の中で優雅な生活を送りたい、そんなニーズにピッタリです。

キューブ型の家の施工事例

スタイリッシュな家と印象が近いのですが、キューブ型はさらにスタイリッシュさを突き詰め、まるで箱のようなスタイルをした家になります。スタイリッシュな家もキューブ型も基本的に直線主体のデザインですが、屋根はある程度角度を付けているスタイリッシュな家に対し、キューブ型の家は屋根も平面です。遠くから見ると、まさに「箱」のように見えることから「キューブ型」と名付けられたスタイルで、近年注目度が高まっています。

ロフトのある家の施工事例

子供にとっては遊び心を、親にとっては節税を。ある意味win-winなスタイルがロフトのある家です。ロフトがある家は解放感の演出に繋がりますし、個室にはない魅力があるものですが、法律によって「ロフトとは」が制定されていますので、法律面も注意しなければなりません。しかし、子供の喜んでいる姿を見たい親にとって、子供のイマジネーションを刺激するロフトは魅力的なスタイルです。